リレンザの効き目と韓国で流行しているインフルエンザ

冬になると、インフルエンザが流行するので怖いですが、韓国でも同じように感染者が増えるので、寒い季節になると、手洗いやうがいをきちんと行い、予防しなくてはなりません。
空気が乾燥すると、インフルエンザウイルスが蔓延しやすいですから、部屋にいるときも出来るだけ加湿器をつけるなどして、対処するようにしましょう。
感染を防ぎたいなら、外出時にはマスクや手袋をつけるようにして、咳やくしゃみをしている人には近づかないようにしたいですね。
しかし自分がどれほど気を付けていても、国内旅行や韓国旅行でインフルエンザに感染した身内がいると、帰ってきたときに移される可能性もあります。
いつそのような事態になっても対処できるよう、自宅にリレンザを備えておくことをおすすめします。
インフルエンザ治療薬として知られるものにはタミフルがありますが、副作用が怖いので使いたくないという人には、吸入薬のリレンザが人気があります。
タミフルは経口薬なので、飲むのは簡単ですが、体に入れなければならないので、人によっては副作用が起こります。
しかし吸入薬のリレンザなら、飲むのではなく、吸うことで体内に成分を取り込むので、副作用が起こりにくいのが魅力です。
使用するときに、ちょっとしたコツがいるので、最初のうちはとまどうでしょうが、じきに慣れるので、インフルエンザかなと思ったら、早めに使うようにしてください。
リレンザは病院で診察を受ければ処方してもらえますが、インターネットで個人輸入代行通販のサイトにアクセスして、そこで注文すれば、自宅まで届けてもらうことも出来ます。
寒い冬に病院に行くのは面倒だと感じる方は、インターネット通販を利用した方が良いので、出来るだけ安く売っているサイトから購入するようにしましょう。